【制約と誓約】もうすぐバレンタインだから、オレはもう美少女プラモのレビューしかしない…

【イベント限定】ウイングガンダム[クリアカラー] レビュー

はい!それでは!
今回はイベント限定HGAC「ウイングガンダム[クリアカラー]」のレビューです!

「新機動戦記ガンダムW」より、主人公ヒイロ・ユイの搭乗する前半主人公機「ウイングガンダム」が、クリアカラーとなってガンプラHGACにて登場しましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書は通常カラーの物プラス、補足の部品注文用紙が付属します。

  • 登場作品 新機動戦記ガンダムW
  • 販売年  2022年09月
  • 税込価格 1,650円

パッケージ・付属品

パッケージと付属のシールはこちら。シールは通常カラー版と同じセンサー類とヒザやヒジの黒い部分などを再現する物になります。

付属品はバスターライフル、シールド、ビームサーベルになります。ビームサーベルの1本は余剰となります。

レビュー(MS形態)

こちらが完成した【イベント限定】ウイングガンダム[クリアカラー]になります。「新機動戦記ガンダムW」に登場するオペレーション・メテオにて地球に降下した5機のガンダムの内の1機で、同作の主人公機。サンドロックやヘビーアームズに続いてウイングガンダムも遅れてクリアカラー化されました。

キットの内容は通常カラー版と同じ物で、バード形態への変形ギミックも再現されています。こちらは素組の状態です。

【HGAC】ウイングガンダム レビュー

頭部をアップで。シールを貼っていないのでツインアイ部分もクリアレッドカラー。アナザー系のガンダムでちょっと小顔なので、アンテナなどの細いクリアパーツをカットするときに折れてしまわないかヒヤヒヤするぞ!

胴体をアップで。胴体と方は明るさの異なるクリアブルーで、黄色や赤い部分もクリアカラー化されています。胸部のコアはメタリックグリーンのシールの上から無地クリアのパーツを被せるようになっています。

腕部をアップで。元キットがオールガンダムプロジェクトで立体化された機体なので、ヒジ関節はこの頃によく使われていた二重関節。バード形態時のツメ部は腕可動の邪魔にならないようになっています。

バックパックをアップで。ウイングガンダムということで2枚の大きな翼が備わっており、赤黄白3色のクリアカラーが綺麗な色合いになっています。

腰回りをぐるりと。この辺りは濃いクリアブルーのパーツが使われており、股関節もこの時期のキットから採用されている3軸式になっています。

脚部をアップで。太もも部には内部フレームが造形されているけどヒザから下は中身がスカスカなのが丸わかりぃ!

レビュー(バード形態)

ウイングガンダムをバード形態に変形。手首を外す必要がありますが、差し替え無しで変形できます。上半身の向きを変えて上からシールドを被せるやけくそみたいな変形。やっぱり横から見るとメチャ薄いですね。

アクション

バスターライフルとシールドを装備。

バスターライフルでブンドド。Gジェネとかだと3発しか打てない極悪燃費武装。シールドは表面がクリアレッドになって綺麗な色合いで、センサー部にはメタリックグリーンのシールが付属しています。

シールド内にはビームサーベルを1本収納しています。シールドが折れ曲がるギミックも再現されています。

ビームサーベルでブンドド。クリアグリーンのエフェクトが付属します。改めてガンダムWをちょろっと観たけど、ウイングガンダムって主人公機なのに海に沈んだり爆破されたりで散々な目にあってるなぁ!!

バード形態でブンドド。一応は股関節部のスタンド穴を使って浮かせられます。バード形態も不時着からのスライディング変形シーンが頭から離れないぞ!!

以上、【イベント限定】ウイングガンダム[クリアカラー]のレビューでした!

それではご安全に!

プラモデル1/144 HGAC XXXG-01W ウイングガンダム チタニウムフィニッシュVer. 「新機動戦記ガンダムW」 2014年 第54回 全日本模型ホビーショー限定 [0193827]

プラモデル1/144 HGAC XXXG-01W ウイングガンダム 「新機動戦記ガンダムW」 [0183663]