ガンプラレビューサイト界の水龍敬ランドことプレナム速報へようこそ!

【HGUC】ド・ダイ改(21st CENTURY REAL TYPE Ver.)【ガンダムベース限定】レビュー

[PPRP]駿河屋

新緑セール第2弾

[PPRP]Amazon阿漕な価格で販売中!![5/24 20:30更新]

[これガンプラ?][ToyBase] 造 ZAOWORKSHOP 1/100 神諭 神谕 神託 ORACLE 聖徒 機甲 可動 変形 合金フレーム 組立式プラモデル フルセット

[ガンプラではない]「RCW」Genesis 無限次元 1/100 第一弾 創世 機甲 可動 合金 変形 組み立て式 プラモデル DX版

[私がそう判断した]HiPlay 無限新星 1/100 リザド 機甲 可動 プラモデル フルセット

[14%OFF]フィギュアライズスタンダード ガンダムビルドメタバース あばたーふみな 色分け済みプラモデル

[26%OFF]フィギュアライズスタンダード SYNDUALITY(シンデュアリティ) エリー 色分け済みプラモデル

[4%OFF]chitocerium I hydra 1/1スケール 組み立て式プラモデル

[22%OFF]壽屋(KOTOBUKIYA) フレームアームズ・ガール 金剛 全高約162mm ノンスケール プラモデル

[23%OFF]壽屋(KOTOBUKIYA) メガミデバイス アリス・ギア・アイギス Expansion 高幡 のどか 全高約205mm

[15%OFF]劇場版『グリッドマン ユニバース』 新条アカネ[ニューオーダー] ノンスケール 組み立て式可動プラスチックモデル

[5%OFF]KADOKAWA PLASTIC MODEL SERIES 「とある科学の超電磁砲T」 御坂美琴 全高約163mm DX ver. 色分け済みプラスチックモデル

[PPRP]プレミアムバンダイ

iconiconiconiconiconiconiconicon

【プレナム速報 今週のPICK UP】

【HGCE】ライジングフリーダムガンダム[クリアカラー]【劇場公開記念パッケージ】レビュー

はい!それでは!
今回はHGUCより「ド・ダイ改(21st CENTURY REAL TYPE Ver.)」のレビューです!

「機動戦士Zガンダム」より、川口名人監修のオリジナルカラー&マーキングとなった「ド・ダイ改(21st CENTURY REAL TYPE Ver.)」がガンダムベース限定ガンプラHGUCとして登場しましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書はモノクロの専用の物が付属します。

  • 登場作品 機動戦士Zガンダム
  • 販売年  2020年06月
  • 税込価格 1,650円

※2023/04/11 写真を差し替えました。

目次(クリックしてみな、飛ぶぞ)

パッケージ・付属品

パッケージと付属のシールはこちら。リアルタイプカラーのマーキングを再現できる水転写デカールが付属します。キット的にはプレバン限定品のド・ダイ改が元になっているのですが、キャノピー部も水転写デカールとなったのでホイルシールは付属していませんでした。

付属品はランディング・ギアとハンドルグリップ差し替えパーツになります。

レビュー

こちらが完成した【HGUC】ド・ダイ改(21st CENTURY REAL TYPE Ver.)になります。「機動戦士Zガンダム」等に登場するエゥーゴやカラバが運用していたSFS(サブフライトシステム)で、明るいライトグレーのカラーリングのリアルタイプカラーとなってガンダムベース限定で登場しました。

キット的にはプレバン限定品のド・ダイ改が流用されており、本キットにはリアルタイプカラーのマーキングや白いラインを再現できる水転写デカールが付属。パーツの差し替えでハンドルやランディング・ギアを展開したり、MSを搭乗させることができるようになっています。

【HGUC】ド・ダイ改【プレバン】レビュー

MS2機を搭乗させられるだけあって、ベースジャバーなどと比べるとちょっと大きめ。パーツ数は少なく大きなパーツ群で構成されているので素組みならサクッと組むことができます。

正面や真横から。かなり薄いシルエットに纏まっています。

コックピットのキャノピー部分は黒い水転写デカールで色分。機体各所にある元々赤色だったダクトなどはグレーのグロスインジェクション調の成形色となっていました。

ハンドルグリップが備わっている部位は元々黄色かった物がグレーに変更されていました。

ハンドルグリップは差し替えで展開状態にできます。収納状態はカッチリはめ込むと固くて外れ難いので組み立て時に調整した方が良さそうです。

機体後方のフットレストは差し替え無しで収納、展開することができます。引き出し時にガリガリ擦れるので塗装する人は調整が必要そうです。

主翼や尾翼は薄く造形。後方のスラスターもグロスインジェクション調パーツで、内部にはディティールが造形されています。

機体下部のランディング・ギアは差し替えで展開可能。ランディング・ギア未使用時は蓋パーツで塞ぐことができます。

下部の中央にはアクションベースを接続できる太い軸ピンが造形されており、こちらも未使用時は蓋パーツで塞ぐことができます。

こちらは以前組み立てた物で、ブラウンでスミ入れを行い説明書通りに水転写デカールを貼り付けてつや消しコートを吹いています。メチャカッコいいのですが所々デカールが剥がれていたり、情報量が多くなり過ぎてスミ入れがくど過ぎた感じがしてならないぞ!!

キャノビー部分は水転写デカールを貼り付けて色分け。部隊章はカラバとエゥーゴの2種類があり、好みの方を選択して貼ることができます。自分は説明書通りにカラバの物を貼り付けました。

後部ウイングには「KARABA」のデカールを貼り付け。KARABAのほか「A.E.U.G.」を選択してエゥーゴ仕様にすることもできそうです。

機体識別番号は「KR88 002」と「AG87 001」の二種類があり、今回は説明書通り002の方を使用しました。その他ウイング部には「Tactical transport unit」と記載されています。

機体各所には白いラインや「NO STEP」のデカールを貼り付けています。

アクション

ド・ダイ改にリック・ディアスを搭乗。大柄な機体でも楽々乗せることができます。ハンドルグリップを持たせるようになっていますが、MSとド・ダイ改をカッチリ接続しているわけではないので少々不安定でもあります。

ガンダムMk-Ⅱや百式、ディジェを搭乗。この頃の地上戦って常にサブフライトシステムに乗っかってたイメージが。

MS2機相乗り。2機でも乗せることができますが、流石に窮屈でメチャ不安定になるぞ!!

以上、【HGUC】ド・ダイ改(21st CENTURY REAL TYPE Ver.)のレビューでした!

それではご安全に!

プラモデル1/144 HG ド・ダイ改 21st CENTURY REAL TYPE Ver. 「機動戦士Zガンダム」 ガンダムベース限定 [5060560]

プラモデル1/144 HG ド・ダイ改 「機動戦士Zガンダム」 プレミアムバンダイ限定 [5058078]