【祝】福岡ガンダムベース仮営業開始!!

【HGUC】ゼータガンダム(GEP版) レビュー

はい!それでは!
今回はHGUCより「ゼータガンダム(REVIVE版)」のレビューです!

「機動戦士Zガンダム」より、主人公機「ゼータガンダム」がガンプラ40周年の新プロジェクト“GUNPLA EVOLUTION PROJECT”第一弾としてガンプラHGUCにて再登場しましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの物が付属します。

  • 登場作品 機動戦士Zガンダム
  • 販売年  2017年04月
  • 税込価格 1,980円

パッケージ・付属品

パッケージと付属のシールはこちら。シールは腕や肩などの黄色い部分やフライング・アーマーの赤い部分などを再現する物になります。

付属品はビーム・ライフル、ビーム・サーベル×2、ハイパー・メガ・ランチャー、グレネード・ランチャー×2、シールド、変形用差し替えパーツ、ランディングギア・パーツになります。

レビュー(MS形態)

こちらが完成した【HGUC】ゼータガンダム(GEP版)になります。2020年のガンプラ40周年に合わせて立ち上がった新プロジェクト“GUNPLA EVOLUTION PROJECT”の第一弾として立体化、リニューアルされたゼータガンダムで、GEP版とも呼ばれるキットです。GEP版ということで劇中の動きに近い可動が再現されており、ゼータガンダムの特徴的なウェイブライダー形態ヘの変形も差し替え式で行えるようになっています。こちらは素組の状態です。

スミ入れやつや消しトップコートを吹いていますが、後にプレバン限定で立体化されたゼータガンダム(U.C.0088)と並べて。戦場でマイナーチェンジされたゼータということで、頭部や胴体などの形状、フライング・アーマーの色分けなどがアップデートされています。

【HGUC】ゼータガンダム[U.C.0088]【プレバン】レビュー

頭部をアップで。ツインアイ、額、後頭部のセンサーはシールでの再現。バルカンとダクト部は別パーツになっており、塗り分けし易いパーツ構成になっています。またツインアイはグリーンのクリアパーツで、下地にシルバーのシールを貼ってクリアパーツを効果的に使用できるようにもなっています。

胴体をアップで。コックピットや胸ダクトは別パーツで色分。変形は差し替え式で胴体や背中の装甲はガバっと外れるようになっています。肩関節は引き出し式になっており、腕を大きく動かすことができます。

首関節の裏側装甲にはメカモールドが造形されています。

腕部をアップで。肩アーマー内部のスラスターは色分けされていますが、その他のスラスターや前腕部の黄色はシールでの色分け。ヒジは二重関節で大きく可動します。

前腕のグレネード・ランチャーはハッチが開閉し、内部には弾頭が造形されています。また別途マガジンが両手分付属しており、そちらを取り付けることができます。

背中のフライング・アーマーとテールスタビライザーをアップで。こちらはゼータガンダムの特徴的な部位でウェイブライダー形態時には主翼になる部位ですが、フチの赤い部分は全てシールでの色分けとなっています。

テールスタビライザーは赤白別パーツで再現。引き伸ばして移動時のスラスターを展開した状態にすることもできます。

腰回りをぐるりと。フロントアーマーは左右切り分けるようになっています。リアアーマー内部には小型バーニアも5基造形されています。

脚部をアップで。脚部はウェイブライダー形態時にも使用する部位で、ヒザを折りたたんだりつま先を引っ込めるギミックなどが一部差し替えで再現されています。足首付近のスラスターは黄色いパーツで色分されていますが、黄色い△モールドはシールでの色分け。

レビュー(ウェイブライダー形態)

差し替えパーツを使用してウェイブライダー形態を再現。航空、航宙機として運用でき大気圏突入もできる便利形態。デルタプラスなどと同じく胴体ブロックを丸ごと差し替える方式で、シールドや手足などをMS形態から流用します。

横から見た図。差し替え式のおかげでシルエットが薄くまとまってカッコいいぞ!

ビーム・ライフルやハイパー・メガ・ランチャーも装備できます。ハイパー・メガ・ランチャーにはランディングギア・パーツが付属するので、装着して着地形態にすることもできます。

ウェイブライダー形態時専用のアクションベースに対応したスタンドジョイントが付属するので、スタンドで浮かせてディスプレイもできます。

アクション

ビーム・ライフルとシールドを装備。

ビーム・ライフルでブンドド。Zガンダムの主兵装でウェイブライダー形態時も使用可能なライフル。グリップは折りたたみできますが、スコープ部は固定式でした。スコープと本体上部の黄色い部分はシールで色分けできます。

ライフル先端にビーム・サーベルを取り付けて銃剣にすることもできます。ぶん投げてハイザックを串刺しにすることができるぞ!!

シールドは差し替え式で伸縮ギミックが再現されています。内側にはグレネード・ランチャーも装備。表面の赤い部分と黄色い三角はシールで色分します。

グレネード・ランチャーのマガジンを装着。アニメ内ではハマーン様を絡めとったワイヤーも射出していた便利武装。ハッチは開閉式です。

ビーム・サーベルはグリップがグレーの物が2本付属。サイドアーマーに収納するギミックは再現されておらず、サーベル単体で付属しています。

ハイパー・メガ・ランチャーを持たせて。肩がよく動くので両手持ちでビシッと構えることができます。発射バレルやグリップなどはグレーのパーツで色分。グリップは下部にメインが一つと両サイドにもサブが備わっているので、左手で構えることもできます。

ウェイブライダー形態でブンドド。やっぱりフライング・アーマーが真っ黒なので違和感ががが。3ミリ軸のスタンドが使えないので角度を付けづらいぞい。

クワトロ大尉の百式と。やっぱり百式を乗せて大気圏突入はサイズ的にちょっと無理があるぞ!

別売りのHGザクⅡの頭部を使用すればガンダムZZに登場した応急処置のZザクにすることもできるぞ!!

以上、【HGUC】ゼータガンダム(GEP版)のレビューでした!

それではご安全に!

プラモデル1/144 HGUC GUNPLA EVOLUTION PROJECT MSZ-006 ゼータガンダム 「機動戦士Zガンダム」 [0215633]

プラモデル1/144 HGUC MSZ-006 ゼータガンダム[U.C.0088] 「機動戦士Zガンダム」 プレミアムバンダイ限定 [5055366]