ガンプラレビューサイト界の水龍敬ランドことプレナム速報へようこそ!

【HGUC】ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]&ガンダムTR-6用拡張パーツ【プレバン】レビュー

[PPRP]駿河屋

新緑セール第2弾

[PPRP]Amazon阿漕な価格で販売中!![5/24 20:30更新]

[これガンプラ?][ToyBase] 造 ZAOWORKSHOP 1/100 神諭 神谕 神託 ORACLE 聖徒 機甲 可動 変形 合金フレーム 組立式プラモデル フルセット

[ガンプラではない]「RCW」Genesis 無限次元 1/100 第一弾 創世 機甲 可動 合金 変形 組み立て式 プラモデル DX版

[私がそう判断した]HiPlay 無限新星 1/100 リザド 機甲 可動 プラモデル フルセット

[14%OFF]フィギュアライズスタンダード ガンダムビルドメタバース あばたーふみな 色分け済みプラモデル

[26%OFF]フィギュアライズスタンダード SYNDUALITY(シンデュアリティ) エリー 色分け済みプラモデル

[4%OFF]chitocerium I hydra 1/1スケール 組み立て式プラモデル

[22%OFF]壽屋(KOTOBUKIYA) フレームアームズ・ガール 金剛 全高約162mm ノンスケール プラモデル

[23%OFF]壽屋(KOTOBUKIYA) メガミデバイス アリス・ギア・アイギス Expansion 高幡 のどか 全高約205mm

[15%OFF]劇場版『グリッドマン ユニバース』 新条アカネ[ニューオーダー] ノンスケール 組み立て式可動プラスチックモデル

[5%OFF]KADOKAWA PLASTIC MODEL SERIES 「とある科学の超電磁砲T」 御坂美琴 全高約163mm DX ver. 色分け済みプラスチックモデル

[PPRP]プレミアムバンダイ

icon icon icon icon icon icon icon icon

【プレナム速報 今週のPICK UP】

【HGCE】ライジングフリーダムガンダム[クリアカラー]【劇場公開記念パッケージ】レビュー

はい!それでは!
今回はプレミアムバンダイ限定品HGUCの「ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]&ガンダムTR-6用拡張パーツ」のレビューです!

ヘイズル改同様一般販売のアドバンスド・ヘイズルから関節パーツがKPSに変更されており、ウーンドウォート用の拡張パーツも付属したキットになっています!

組み立て説明書はカラーの専用の物プラス補足のペラ紙一枚が付属します。

  • 登場作品 ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~
  • 販売年  2019年06月
  • 税込価格 1,870円

icon
icon

HGUC「ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]&ガンダムTR-6用拡張パーツ」

パッケージはこちら。プレバン品共通のモノクロのパッケージです。

シールはヘイズル改と共通のものと、TRやティターンズ・テスト・チーム、ブラックオター小隊の部隊章などが再現された水転写デカールが付属します。

デカールの④と⑥の一部は余るので、好きなところに貼ることができます。

またプレバン版のヘイズル改と同じくガンダムTR-6[ウーンドウォート]に使用できる拡張パーツが付属するので、AOZの様々な機体を再現できるようになっています。

こちらは別途レビューしたいと思います。

こちらが完成したガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]のプレミアムバンダイ限定バージョンになります。

ヘイズル改と同じくプレバン品としてリニューアルされており、関節パーツがABSからKPSに変更され塗装しやすくなっています。

こちらもスミ入れと部分塗装、つや消しトップコートで仕上げています。

後ろから。内容的には一般販売のものと変わりないため、見た目も全く同じになります。

バーニア類は金属色で塗装しており、各所のスラスターのイエローや脚底部補助スラスター・ユニットのスラスター部分は塗装が必要なのも変わらずです。

頭部を正面から。高性能光学センサー・ユニットが取り付けられており、古いキット故センター部分に合わせ目ががっつり出ます。

センサー部分はシールが付属しないため、塗装が必要です。

フロントアーマーのサブ・アーム・ユニットや脚底部補助スラスター・ユニットが付属するのも本キットならではです。

様々なAOZ系キットの組合せに使用できます。

バックパックはヘイズル改と異なり、シールド・ブースターを2枚取り付けられる形状になっています。

余剰パーツ扱いでヘイズル改と同形状の物も付属します。

一般販売のアドバンスド・ヘイズルと並べて。

左がプレバン品で右が一般販売品ですが、関節がKPSになったのとマーキングシールが水転写デカールに変わった以外は全く同じものです。

【HGUC】ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル] レビュー

可動範囲などはガンダムTR-1[ヘイズル改]などと同じになります。

【HGUC】ガンダムTR-1[ヘイズル改] レビュー

適当にポージング。一般販売品と変わりないため新鮮味はありませんが、水転写デカールになったことでよりクオリティの高いキットに仕上がっています。

後ろから。強化型シールド・ブースターは相変わらずホワイト一色なので、塗装の難易度は高めです。

以上、ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]&ガンダムTR-6用拡張パーツのレビューでした!

それではご安全に!